<< 一覧に戻る

特集 日本人糖尿病の大規模臨床・疫学研究

TOPICS--Toranomon Hospital Health Management Center Study--

平安座依子荒瀬康司曽根博仁

Diabetes Frontier Vol.26 No.6, 746-751, 2015

「はじめに」筆者らは,これまで経年的に蓄積されてきた人間ドック受診者の臨床データを活用して「虎の門病院健康管理センター臨床疫学研究プロジェクト(Toranomon Hospital Health Management Center Study:TOPICS)」を立ち上げ,2型糖尿病をはじめとする生活習慣病の発症予知因子や病態背景について検討してきた。わが国では,健康診査や人間ドック受診時にさまざまな臨床検査データが評価されており,TOPICSでは,血液検査,腹部超音波検査,75g経口糖負荷試験などや,質問紙調査(生活習慣,家族歴など)で得られたデータを用いて,糖尿病との関連を解析している。ここでは,TOPICSから得られた日本人2型糖尿病の発症予測・スクリーニングに関する臨床エビデンスについて言及したい。
「key words」2型糖尿病,スクリーニング,発症予測,リスクスコア,健康診査・人間ドック

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る