<< 一覧に戻る

MEDICAL EYE

アスコルビン酸合成能欠如(ODS/ShiJcl-od/od)ラットにおける歯根膜異常

長谷川智香山本知真也本郷裕美網塚憲生

THE BONE Vol.33 No.2, 3-7, 2019

コラーゲン線維は,細胞外基質の主要な構成要素の一つであり,その合成過程においてアスコルビン酸(ビタミンC)を必要とする.ODS/ShiJcl-od/odラットは,グロノラクトン酸化酵素活性の欠損により体内でアスコルビン酸を合成できず,結果として成熟型コラーゲン線維の合成系に異常をきたす.我々は,アスコルビン酸不足による歯根膜への影響を明らかにする目的で,ODS/ShiJcl-od/odラットの歯根膜を組織学的に解析した.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る