<< 一覧に戻る

特集 筋骨格系と小胞体ストレス

Ⅱ.骨軟骨形成と小胞体ストレス 2.小胞体ストレス応答による骨形成機序―IRE1α-XBP1経路の関与―

堀内圭輔東門田誠一

THE BONE Vol.32 No.2, 49-54, 2018

骨芽細胞はその分化過程において高度に発達した小胞体を獲得する.このことからも,骨芽細胞の分化・機能維持において小胞体ストレスが重要な機能を担っていることが想像される.しかしながら,近年の研究から骨芽細胞の分化過程において誘導される不良タンパク質応答は,小胞体の機能拡張だけではなく,能動的に骨芽細胞分化に関与していることが示唆されている.本稿では,骨芽細胞分化におけるIRE1α-XBP1経路の機能を概説する.
「KEY WORDS」IRE1α-XBP1経路,骨芽細胞分化,Osterix,PTH1R

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る