<< 検索結果に戻る

Overview:フレイルとロコモ―超高齢社会における取り組み―

THE BONE Vol.31 No.3, 17-20, 2017

社会の高齢化はほとんどの先進国を襲う津波のようである.このような高齢化のなかで要介護高齢者の増加が問題となっており,その処方箋としてロコモ,フレイル,サルコペニアが注目されている.いずれの病態も加齢とともに増加し,要介護状態のリスクである.したがって,早期診断,早期介入,その概念の啓発が極めて重要である.
「KEY WORDS」高齢者/健康寿命/握力/歩行速度/運動器

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録