<< 一覧に戻る

特集 ステロイドホルモンと骨―基礎から臨床まで

Ⅱ.性ステロイドと骨代謝 8.アンドロゲン補充と骨代謝

Androgen replacement therapy and bone metabolism

小川純人

THE BONE Vol.28 No.4, 85-89, 2014

男性において,加齢に伴う性ホルモン低下は男性更年期障害と関連することが知られており,また骨強度や筋肉量・筋力の低下を伴うことによって運動機能や身体機能の低下につながる可能性も指摘されている.男性における骨粗鬆症の病態にはこうした男性ホルモンの低下が関与していると考えられているが,男性更年期障害に伴う骨関連症状や骨代謝に対するアンドロゲン補充療法の効果・適応については確立されるに至っていない.本稿では男性ホルモンの加齢変化に伴う骨粗鬆症や転倒リスクとの関連性,ならびにアンドロゲン補充による骨格系への効果,影響について概説する.
「key words」アンドロゲン,テストステロン,骨粗鬆症,骨代謝

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る