<< 一覧に戻る

特集 Common diseaseと骨粗鬆症

Ⅰ.メタボリック症候群・生活習慣病 1.メタボリック症候群と骨粗鬆症

Osteoporosis associated with life style-related diseases

竹内靖博

THE BONE Vol.28 No.3, 23-27, 2014

メタボリック症候群の病態はインスリン抵抗性と酸化ストレスの亢進である.これらの病態はいずれも骨代謝障害をもたらす.また,メタボリック症候群の構成要素と骨粗鬆症に共通する病因として,Wntシグナルの伝達障害が想定されている.したがって,メタボリック症候群と骨粗鬆症との間には,相互の連関のみならず共通の病態が存在する可能性がある.メタボリック症候群を構成する疾患のうち,とりわけ糖尿病は骨折リスクを高めることが知られている.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る