<< 一覧に戻る

特別寄稿

Prometheus Bio社イムノクロマト法を用いたCOVID-19診断精度の検討

藤川龍弥眞田文博中神啓徳森下竜一

Pharma Medica Vol.39 No.7, 85-91, 2021

COVID-19の診断には,鼻咽頭ぬぐい液または喀痰を用いたPCR検査が行われているが,結果を得るために長時間を要する。また無症状患者へのワクチン治療は既に抗体を有している場合は無用であるばかりでなく,副反応を引き起こす可能性が示唆されている。簡易的で迅速なCOVID-19検査法の確立は急務である。今回我々はPrometheus Bio社のイムノクロマト(ICT)診断キットを用いて,健常者ならびにCOVID-19患者血清を用いた精度検討を行ったので報告する。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る