<< 一覧に戻る

特集 アトピー性皮膚炎 Basic & Clinical, Perspective

アトピー性皮膚炎治療におけるTight control

片岡葉子

Pharma Medica Vol.39 No.7, 43-46, 2021

アトピー性皮膚炎(atopic dermatitis:AD)の治療方針は,原因・悪化因子の対策,スキンケア,薬物療法の三本柱1)であることは周知のことである。薬物療法は従来単なる症状緩和の対症療法として認識され,その意義や戦略について深く議論されることはあまりなかった。このことがADのコントロール不良を招いている大きな要因であり,薬物療法の戦略はtight controlであるべきことを筆者は指摘し,実践してきた2)3)
「KEY WORDS」アトピー性皮膚炎,治療戦略,proactive療法,TARC,Tight control

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る