<< 一覧に戻る

Medical Scope

関節リウマチ診療におけるAI技術応用の展望

川㞍真也川上純

Pharma Medica Vol.38 No.11, 79-84, 2020

近年,人工知能(AI),特に機械学習の医療への応用はめざましい進歩を遂げている。リウマチ分野においても,画像診断支援,電子診断,疾患検出,疾患の進行予測,ゲノムデータ解析など多岐にわたってAIの臨床的な応用が検討されている。近い将来,AIは関節リウマチ患者の個別化医療の実現において重要な役割を果たす可能性を秘めている。本稿では,機械学習を中心としたAIの概要を説明するとともに,現在あるいは将来のリウマチ診療におけるAIの応用に関して概説する。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る