<< 一覧に戻る

特集 花粉症の基礎・臨床Overview

花粉症治療の未来

山田武千代

Pharma Medica Vol.38 No.4, 51-55, 2020

「免疫アレルギー疾患研究10か年戦略」は「免疫アレルギー疾患領域における研究の現状を正確に把握し,疫学調査,基礎病態解明,治療開発,臨床研究等を長期的かつ戦略的に推進すること」を目的としている。国民の半数が罹患しているアレルギー性鼻炎の患者数は近年増加傾向にあり,国民病といわれるスギ花粉症1)は重大な問題となっており,「免疫アレルギー疾患研究10か年戦略」の本態解明と花粉症治療の未来について述べる。
「KEY WORDS」花粉症,免疫アレルギー疾患,10か年戦略,本態解明

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る