<< 一覧に戻る

特集 間質性肺炎診療の今・未来

特集にあたって

平井 豊博

Pharma Medica Vol.38 No.3, 7, 2020

間質性肺炎とは,肺の間質を炎症や線維化病変の場とする疾患の総称であり,膠原病や塵肺,薬剤性,放射線性など原因が明らかなものと,原因不明の特発性間質性肺炎(厚生労働省の指定難病85番)とがある。間質性肺炎は,呼吸器内科の専門医からみても診療の進め方に苦慮することの多い疾患の1つであり,歴史的にも疾患概念や分類が変遷してきた。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る