<< 一覧に戻る

特集 NAFLD/NASH診療の現況と展望

NAFLD/NASHと糖尿病

加藤正樹国府島庸之小川佳宏

Pharma Medica Vol.37 No.9, 35-40, 2019

非アルコール性脂肪性肝疾患(non-alcoholic fatty liver disease:NAFLD)およびその進行性の病態である非アルコール性脂肪肝炎(non-alcoholic steatohepatitis:NASH)の発症・進展過程には,肥満とそれに由来するインスリン抵抗性が根幹として関与している。同様な背景を有する2型糖尿病の合併率は高く,その場合には肝線維化の進行や発がんリスクに影響する可能性がある。NAFLD/NASHの病態に糖尿病がどのように関連しているのか,疫学や基礎研究の知見も含めて概説する。
「KEY WORDS」2型糖尿病,インスリン抵抗性,肝王冠様構造,組織リモデリング

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る