<< 検索結果に戻る

高齢者へのワクチン接種

Pharma Medica Vol.36 No.5, 25-28, 2018

2017年度のわが国の高齢化率は27.7%となり,超高齢社会の範疇に入り,高齢者における総医療費の高騰が問題になっている。したがって,高齢者における疾患の予防は喫緊の課題である。
疾患予防対策のなかではワクチンは重要であるが,小児と異なり高齢者ではワクチン接種の関心が薄いといわざるを得ない。
高齢者に積極的に接種すべきワクチンとして,インフルエンザワクチン,肺炎球菌ワクチン,帯状疱疹ワクチンを取り上げたい。
「KEY WORDS」超高齢社会/インフルエンザワクチン/肺炎球菌ワクチン/帯状疱疹ワクチン

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録