<< 一覧に戻る

野巫医のたわごと

(145)三浦謹之助先生のこと

前田貞亮

Pharma Medica Vol.30 No.6, 64-65, 2012

 自治医科大学名誉教授の三浦恭定先生から「今,お手本にしたい人,近代医学の先駆者 三浦謹之助-明治天皇・大正天皇のお医者さん-」(林 栄子 著,叢文社発行)という394頁の立派な書物が送られて来た。その数日前に先生にお会いした時「林さんという人が祖父のことを書いた書物を出版したのでお送りします。祖父と同郷の看護師さんが書いたものですよ」という会話があった後なので楽しみにしていた所であった。

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る