<< 一覧に戻る

野巫医のたわごと

(141)稲荷神社ときつね

前田貞亮

Pharma Medica Vol.30 No.2, 112-113, 2012

 2月といえば節分と初午であろう。初午は2月の最初の午の日である。次の午を二の午,その次を三の午といって,稲荷神社は賑やかに祭りを行う。

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る