<< 一覧に戻る

臓器移植をめぐる最近の話題;臓器移植法改正後の展開

肝癌治療における肝移植;適応の拡大と再発予防の進歩

菅原寧彦田村純人國土典宏

Pharma Medica Vol.29 No.11, 33-36, 2011

はじめに
 わが国では原発性胆汁性肝硬変,胆道閉鎖術後などの胆汁鬱滞性肝疾患が多かったが,2004年から,肝癌症例でもミラノ基準を満たせば保険適応となったことから,肝癌症例が次第に増加している。移植の適応基準や移植後の管理方法およびその成績について,自験例と文献的な考察を中心に解説する。

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る