<< 一覧に戻る

肝炎治療;最近の進歩

HCV感染者に対する肝移植

上田佳秀上本伸二

Pharma Medica Vol.29 No.10, 27-31, 2011

はじめに
 わが国における成人の肝移植症例の原疾患のなかで,C型肝炎ウイルス(hepatitis C virus;HCV)に起因する肝硬変・肝細胞癌が最多である。日本肝移植研究会の肝移植症例登録によると,18歳以上の初回生体肝移植症例の原疾患のうち,HCVによる肝硬変・肝細胞癌が全体の31%を占めている(図1)1)。

記事本文はM-Review会員のみお読みいただけます。

メールアドレス

パスワード

M-Review会員にご登録いただくと、会員限定コンテンツの閲覧やメールマガジンなど様々な情報サービスをご利用いただけます。

新規会員登録

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る