« バックナンバーへ戻る

脳と循環2016年1月号(Vol.21 No.1)

脳と循環

2016年1月号(Vol.21 No.1)

【特集 脳卒中に対する新たな脳血管内治療デバイスの位置づけ】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○座談会
 脳卒中に対する新たな脳血管内治療デバイスの意義
 小笠原邦昭/近藤竜史/飯原弘二/吉村紳一
1.血栓回収療法導入後のrt-PA療法の考え方/平野照之
2.血栓回収療法のエビデンスと限界/天野達雄
3.開頭脳塞栓摘出術から学ぶもの/井上智弘
4.内頸動脈巨大脳動脈瘤に対するバイパス術を併用した外科治療/柳澤俊晴 ほか
5.内頸動脈巨大脳動脈瘤に対するコイル塞栓術とflow diverter/石井暁
6.脳動脈瘤に対する血管内治療における抗血栓療法/山上宏

【連載】

○脳循環障害と病理
 陳旧性心筋梗塞例にみられた脳血栓塞栓症/緒方絢 ほか
○今日の一例
 脳梗塞とくも膜下出血を繰り返した中枢神経アスペルギルス症の一剖検例/日野天佑 ほか
○脳卒中の治療技術
 潜在性心房細動をいかに捉えるか?/宮﨑雄一 ほか
○知って得するワンポイントアドバイス
 ESUS(embolic stroke of undetermined source)/北川一夫
○What's Up リハビリテーション
 医療法人社団朋和会 西広島リハビリテーション病院/岡本隆嗣
○Journal Review
・灌流画像を用いた虚血性脳卒中に対する血管内治療(EXTEND-IA)/齋藤新 ほか
・ESCAPE:ASPECTSおよびmultiphase CT angiographyに基づいて選択された,発症12時間以内の前方循環系主幹動脈閉塞例に対する内科治療と血管内治療のランダム化比較試験/早川幹人
・アピキサバンおよびワルファリン療法中に発症した大出血の治療と転帰:ARISTOTLE試験の解析/鴨川徳彦 ほか