« バックナンバーへ戻る

Frontiers in Parkinson Disease2015年2月号(Vol.8 No.1)

Frontiers in Parkinson Disease

2015年2月号(Vol.8 No.1)

【座談会 パーキンソン病治療ガイドラインの現状と今後の展望】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○Round Table Discussion(座談会)
 パーキンソン病治療ガイドラインの現状と今後の展望
 服部信孝/髙橋良輔/武田篤
○Controversies(誌上ディベート)
「カタトニーは不随意運動か?」
 「Yes」の立場から/福武敏夫
 「No」の立場から/櫻井健世 ほか
○パーキンソン病のVisual View
 アストロサイトとドパミンニューロン/髙橋愼一 ほか
○パーキンソン病診断のコツとPitfall
 癒しがパーキンソン病を改善するメカニズム/三輪英人
○Focus―パーキンソン病 基礎・臨床論文を読み解く
・基礎/村上丈伸/宇川義一
・臨床/二瓶義廣/鈴木則宏
○Forum Report
 PD「医師と患者会の座談会」パーキンソン病患者の日常生活の質の向上のために
 平峯寿夫/宇野晋二/平松章弘/矢谷宏美/柏原健一/前田哲也/守屋さとみ/佐藤初江
○クリニック紹介
 自治医大ステーション・ブレインクリニック/池口邦彦/藤本健一
○パーキンソン病診療Q&A
 パーキンソン病と自転車/岩室宏一