« バックナンバーへ戻る

Frontiers in Parkinson Disease2015年11月号(Vol.8 No.4)

Frontiers in Parkinson Disease

2015年11月号(Vol.8 No.4)

【座談会 パーキンソン病における大脳皮質の可塑性】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○Round Table Discussion(座談会)
 パーキンソン病における大脳皮質の可塑性
 宇川義一/花島律子/榎本博之/冨山誠彦
○Controversies(誌上ディベート)
「女性ホルモンはパーキンソン病発症の防御因子になるか?」
「Yes」の立場から/皆川栄子
「No」の立場から/西川典子
○パーキンソン病のVisual View
 複雑幻視の機序/西尾慶之
○パーキンソン病診断のコツとPitfall
 本態性振戦がパーキンソン病に変貌を遂げるとき/福武敏夫
○Focus―パーキンソン病 基礎・臨床論文を読み解く
・基礎/生野真嗣
・臨床/城崇之
○クリニック紹介
 福嶋内科医院/福嶋隆三
○パーキンソン病診療Q&A
 パーキンソン病のoily face/平山幹生