« バックナンバーへ戻る

Headache Clinical & Science2016年5月号(Vol.7 No.1)

Headache Clinical & Science

2016年5月号(Vol.7 No.1)

【座談会 皮質拡延性抑制(CSD)を考える】

本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
○Expert Discussion―座談会―
 皮質拡延性抑制(CSD)を考える
 鈴木則宏/永田栄一郎/飯塚高浩/渡邉由佳
○Featured Literature―注目の論文―
シンバスタチンとビタミンD併用は片頭痛予防に有効か?/柴田護
日本人ナルコレプシー患者および特発性過眠症患者における一次性頭痛の有病率・特徴と夢の行動化:多施設横断研究/鈴木圭輔
○Debate in Journal―誌上ディベート―
 前庭性片頭痛は脳幹性前兆を伴う片頭痛と同一であるか
総論総括/竹島多賀夫
前庭性片頭痛は脳幹性前兆を伴う片頭痛と同一である/五島史行
前庭性片頭痛は脳幹性前兆を伴う片頭痛と同一ではない/工藤雅子
○Pitfall & Solution―頭痛診療におけるPitfallと解決策―
 下垂体腫瘍に随伴する頭痛/五島久陽 ほか
○Listen to the Great―インタビュー―
 濱口勝彦/聞き手:荒木信夫
○Visual View―画像で見る頭痛診療―
 三叉神経痛の画像診断/田草川豊
○Trends in Headache―頭痛をめぐる諸問題―
 地域医療における頭痛診療―秋田県横手市に頭痛外来を開設して―/塩屋斉
○Headache Treatment Q&A―頭痛診療Q&A―
Q1 なぜ片頭痛発作は眠ると改善するのですか/間中信也
Q2 なぜ片頭痛は慢性化するのですか/光藤尚
○Wonder of Headache―頭痛の不思議―
 頭痛を起こす物質(薬剤の使用過多による頭痛を除く)/髙橋牧郎
○Forum Report―フォーラム・レポート―
・地域頭痛医療推進プログラムMCSS2015
・第43回日本頭痛学会総会