« バックナンバーへ戻る

Fluid Management Renaissance2014年11月増刊号

Fluid Management Renaissance

2014年11月増刊号

【特集 肝性浮腫―病態・診断・薬物療法】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
■総論
◎座談会
 肝性浮腫治療におけるトルバプタンへの期待
 福井博/白木亮/泉並木/坂井田功
非代償性肝硬変における腹水の病態生理/福井博
肝硬変における腹水の鑑別診断と実態/八橋弘
肝硬変に対する利尿薬治療における腎生理/森建文 ほか
腹水に対する薬物療法と問題点/泉並木
難治性腹水の治療/上田純志 ほか
トルバプタンの治験成績/坂井田功
■使用経験
トルバプタンは何を改善するのか?―期待される腎保護作用も含めての検討―/大木隆正
重度肝硬変例の低Na血症に対するトルバプタンの使用経験/福田健 ほか
難治性腹水合併肝硬変(LC)に対するトルバプタンの効果―腹水濾過濃縮再静注法(CART)との比較を含めて―/石原知明 ほか
肝性浮腫の新しい治療戦略―トルバプタンによる治療はアルブミン製剤の節減につながるか―/田原利行
腹水・浮腫を伴う非代償性肝硬変症例に対するトルバプタンの効果―尿浸透圧による有効性の評価―/林秀美 ほか
トルバプタンの効果予測因子/小木曽智美 ほか
トルバプタン投与例における尿中AQP2の意義/細川貴範 ほか