« バックナンバーへ戻る

Anti-aging Science2010年6月号(Vol.2 No.2)

Anti-aging Science

2010年6月号(Vol.2 No.2)

【特集 アンチエイジング薬としてのARB】

○特集
  ・AngⅡと老化/赤澤 宏 /小室一成
  ・ARBによる血管年齢改善/光山勝慶
  ・ARBによる脳年齢改善/茂木正樹 /堀内正嗣
  ・ARBによる骨年齢改善/志水秀郎 /中神啓徳 /森下竜一
  ・ARBによるホルモン年齢改善/山岸昌一
○座談会
・高齢者の脂質管理の視点からスタチン治療を考える/(司会)森下竜一 /朔敬二郎 /佐田政隆 /吉村道博
・動脈硬化と臓器障害を考える―脳・心・腎の代表的疾患に注目して―/(司会)堀内正嗣 /森下竜一 /小室一成 /光山勝慶

【連載】

○生活習慣病とサプリメント 第4回
  大豆ホスファチジルセリンの脳機能改善効果/酒井正士 /加藤豪人
○生活習慣病とAnti-aging Science 第3回
  性ホルモンの視点から/林登志雄
○脳血管障害とアンチエイジング 第3回
  頸動脈病変/北川一夫
○老化と酸化ストレス 第3回
  腎臓/柏原直樹