« バックナンバーへ戻る

アンチ・エイジング医学2017年2月号(Vol.13 No.1)

アンチ・エイジング医学

2017年2月号(Vol.13 No.1)

【特集 画像からみたアンチエイジング】

巻頭言 インタビュー Laura Kubzansky/坪田一男
○評議員・川北哲也の「百寿者に訊け!長寿のヒケツ」
 ゆるく,こだわらず,上機嫌が持ち味 初瀬のぶ子さん/川北哲也

特集にあたって/陣崎雅弘/奥田逸子
脳の加齢を画像で診る/山田惠
顔面のアンチエイジングに対する画像診断学的支援:CT・MRI による解析/奥田逸子
画像を用いた乳房加齢変化評価の可能性/町田洋一
胃・食道老化と画像/齋田幸久
画像からみた心・血管のアンチエイジング/米山喜平 ほか
骨盤隔膜の形態の多様性と加齢性変化の指標を考える/山口久美子 ほか
脊椎の画像診断:加齢とともに生じる変化/橘川薫
五十肩と病的血管/奥野祐次

■総説
核内受容体とエイジング/佐々木裕輔 ほか
■連載
○アメリカ エイジング研究の現場から 研究最前線レポート 第27回
 Obesity Paradox:太っていたほうが病気のときは回復力が強い!?/金木正夫
■コーナー企画
○誌上ディベート
脳によいのはグルコース?ケトン体?/坪田一男
脳はブドウ糖をどのように利用しているか/高田明和
ケトン体は脳を守る/植木浩二郎
○元・編集長のページ
 Happy Money―幸せなお金の使い方!―/坪田一男
○抗加齢専門医・指導士認定試験のためのQ&A
「専門医のためのQ&A」「指導士のためのQ&A」/斎藤一郎
○エイジングサイエンス 第48回
天然ポリアミン、スペルミジンによる心保護と寿命延長/門野至 ほか