« バックナンバーへ戻る

血管医学2015年12月号(Vol.16 No.4)

血管医学

2015年12月号(Vol.16 No.4)

【特集 臓器の記憶と血管代謝ニッシェ】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
オーバービュー/伊藤裕
1.骨形成・吸収を制御する骨リモデリングコンパートメントでの記憶/高野晴子 ほか
2.がん組織内の代謝環境変化による分子記憶形成とがん病態進展の分子機構/門松毅 ほか
3.心臓ストレス記憶形成機構と心不全への分子機構/佐野元昭
4.アディポネクチン受容体機能低下に伴う臓器記憶の変容/岩部美紀 ほか
5.老化疾患における血管代謝ニッシェの変容と臓器記憶の形成/清水逸平 ほか
6.腫瘍血管代謝ニッシェとがん細胞悪性化の相互連関/佐藤靖史
7.T細胞老化に起因する炎症性記憶の形成機構/山下政克 ほか
8.三次元的ミニ臓器構築による臓器記憶の再構成と解析/山下潤

【連載】

◎生命機能を支えるメカノセンシング
発展するメカノセンシング研究/曽我部正博
機械受容チャネル研究の最前線/吉村建二郎
◎今が旬!マイクロRNA・エクソソーム最前線
 血液中のマイクロRNA検出によるバイオマーカー探索の可能性/市川真紀子 ほか
◎長い時空を旅する血液 第13回
 血栓形成とサイズの適正化現象:血栓は“枝豆方式で大きさが最適化される”/丸山征郎