« バックナンバーへ戻る

血管医学2016年10月号(Vol.17 No.3)

血管医学

2016年10月号(Vol.17 No.3)

【特集 肺高血圧症の最新知見と新展開】

本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
オーバービュー/福田恵一
1.肺高血圧症における遺伝子変異の疫学と臨床病態の最新知見/片岡雅晴
2.病態解明に向けた肺高血圧・肺血管リモデリング・右室機能の評価の最前線/坂尾誠一郎
3.炎症性シグナルによる肺高血圧症の病態制御と治療/中岡良和
4.肺高血圧症発症メカニズムにおける性ホルモンの役割/小垣滋豊
5.病理学的に診る肺高血圧症/千葉知宏
6.臨床薬理学的に迫る肺高血圧症に対する血管拡張薬併用療法の現状と新たな展開/小田切圭一
7.肺高血圧症における非侵襲的検査としての超音波診断の有用性/西條良仁 ほか
8.肺高血圧症に対するカテーテル治療の進歩と未来/川上崇史
9.血栓性の肺高血圧症に対する治療の進歩/山田典一 ほか

【連載】

◎生命機能を支えるメカノセンシング
 循環系のメカノセンシング/安藤譲二 ほか
◎血管医学検査:基礎から臨床へ
 Positron emission tomographyによる血管炎症の診断法/田原宣広
◎今が旬!マイクロRNA・エクソソーム最前線
 循環器領域におけるmiRNAの重要性/尾野亘
◎長い時空を旅する血液 第15回
 水陸両用の身体:ロシアのシンクロナイズドスイミングの選手の恐るべき循環の秘密/丸山征郎
◎座談会
 未来の肺高血圧症診療に向けて
 福田恵一(司会)/大郷剛/波多野将/片岡雅晴/岡田正人