« バックナンバーへ戻る

Nephrology Frontier2008年6月号(Vol.7 No.2)

Nephrology Frontier

2008年6月号(Vol.7 No.2)

【特集 腎の発生と再生】

◎特集にあたって/細谷龍男
◎Round Table Discussion
『腎の発生と再生―その分子機構の解明と臨床応用に向けて―』/(司会)/西中村隆一/菱川慶一/横尾 隆
◎論文
腎の発生とBMP/宮崎陽一
内血管の再生機構/清水 章/三井亜希子/益田幸成
尿細管細胞の再生機構/宮 政明/前嶋明人
ES細胞による腎再生/田中啓之/小林隆彦/寺田典生

【連載】

○エッセンシャル・パソロジー
『デンスデポジット病と膜性増殖性糸球体腎炎II型』/城 謙輔
○腎生理の基礎知識
『腎によるナトリウムの再吸収機構』/関根孝司
○検尿ノススメ
『尿沈渣検査における再生性尿細管上皮細胞の検出』/横山 貴/大沼栄子/堀田 茂/田邉一成/新田孝作
○腎研究最前線 Up Date Nephrology
『腎疾患動物モデル(2)IgA腎症モデル(1)ddyマウス』/鈴木祐介/鈴木 仁/木原正夫/山路研二/中田純一郎/富野康日己
○画像診断―イメージングアプローチ―
『腎の超音波検査・診断法(4)―ドプラ法の原理とその応用―』/辻本文雄
○腎臓病研究施設紹介 LABORATORY 2008
『仙台社会保険病院腎臓疾患臨床研究センター』/堀田 修
○World Topics―海外文献紹介―
・糖尿病ラット腎におけるDDAHとPRMTのアイソフォーム発現変化とARBによる効果
・足細胞のNotch経路は糸球体疾患の発症に関与している
・ラット慢性移植腎症におけるAGE阻害薬ピリドキサミンの腎保護作用
・心血管障害および脳血管障害における腎動脈狭窄症―最初のスクリーニングとして,腎臓超音波検査は有用である
・Manitoba Renal Programにおけるエポエチンαからダルベポエチンαへの切り替え:投与量の評価