« バックナンバーへ戻る

Cardio-Coagulation2022年6月号(Vol.9 No.2)

Cardio-Coagulation

2022年6月号(Vol.9 No.2)

【THEME 心不全診療の進歩と心房細動】

○Round Table Discussion
 増加する心房細動合併心不全にどう対峙するか?
 山下武志/笹野哲郎/大塚崇之/山口徹雄
○Special Articles
心不全薬物治療の進歩/猪又孝元
心房細動とARNI/髙橋尚彦
心房細動とSGLT2阻害薬/奥村恭男 ほか

【SERIES】

○TOPICS
 抗凝固薬に対する中和薬/長尾毅彦
○抗凝固療法complication
 循環器領域における抗凝固療法の現状/進藤智彦 ほか
○Current Review
【脳卒中領域】心房細動を伴う脳梗塞発症後急性期にDOACを開始するための1-2-3-4日ルール/板橋亮
【循環器領域】心房細動のスクリーニングは有益か?/西樂顕典 ほか
○Focus
・レビュー 抗凝固療法におけるunder dose/藤本茂
・インタビュー カテーテルアブレーションの現在・過去・未来/清水渉