« バックナンバーへ戻る

Nephrology Frontier2015年12月号(Vol.14 No.4)

Nephrology Frontier

2015年12月号(Vol.14 No.4)

【特集 リン吸着薬―CKD-MBD,広がる治療選択―】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
特集にあたって/秋葉隆
(座談会)リン吸着薬に何を求めるか
 秋葉隆/谷口正智/宮本賢一/横山啓太郎
1.総説:従来のリン吸着薬の得失/濱野直人 ほか
2.リン吸着薬の製剤工夫と服薬アドヒアランス/永野伸郎 ほか
3.クエン酸第二鉄製剤の臨床成績/徳本正憲 ほか
4.経口リン吸着薬の分類と副作用/風間順一郎

【連載】

○検尿ノススメ 第55回
 糸球体型赤血球判定の現状・問題点・今後の取り組み/横山貴 ほか
○腎生理の基礎知識 第32回
 血液浄化と尿細管分泌(1)/関根孝司
○エッセンシャル・パソロジー 第34回
 腎病理診断へのアプローチ:半月体形成性糸球体腎炎とその鑑別診断/大橋隆治
○画像診断―イメージングアプローチ
 腎血管微小循環イメージング―超音波造影剤を用いない低速度血流可視化―/山本徳則 ほか
○腎研究最前線―Up Date Nephrology
 特異的な遺伝子改変動物の作製法(1)/石原仁毅 ほか
○研究施設紹介 LABORATORY 2015
 熊本大学医学部附属病院腎臓内科/實吉拓
○海外文献紹介
・ハリケーン・サンディ後の血液透析患者の災害に対する備えと意識/林陽子
・microRNA-126は造血幹/前駆細胞による血管新生を促進し,腎虚血再灌流傷害に対して保護的に働く/亀﨑通嗣 ほか
・代謝的に健康な肥満(Metabolically Healthy Obese:MHO)とCKD発症リスク/岡林佑典
・急性腎障害においてヘムオキシゲナーゼ-1は骨髄細胞の遊走を調節する/内田篤志