« バックナンバーへ戻る

Nephrology Frontier2016年6月号(Vol.15 No.2)

Nephrology Frontier

2016年6月号(Vol.15 No.2)

【特集 尿酸と心・腎・血管障害】

本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
特集にあたって/細谷龍男
(座談会)尿酸と心・腎・血管障害
 細谷龍男/東幸仁/内田俊也/菅野義彦
1.高尿酸血症・低尿酸血症と腎/座間味亮 ほか
2.心血管疾患・高血圧と尿酸/宮崎聡 ほか
3.新規尿酸降下薬の特性/市田公美
4.尿酸分解酵素の位置付け/山内高弘 ほか

【連載】

○腎研究最前線―Up Date Nephrology
 腎臓病領域への応用が期待される,他領域の医療発展に関する最新の知見(1)/菅原真衣 ほか
○臨床研究Overview 第18回STOP IgA
・STOP IgA試験のレビュー/木原正夫/鈴木祐介
・STOP IgA試験に対する評価とコメント/武曾惠理
○研究施設紹介 LABORATORY 2016
 杏林大学医学部付属病院腎臓・リウマチ膠原病内科/要伸也/福岡利仁
○海外文献紹介
・非代償期の急性心不全患者においてeGFRとBUN値は予後に関連するか?/発田陽子
・CKD患者における仮面高血圧と夜間高血圧:頻度および臓器障害との関連について/春原浩太郎
・腸内細菌叢枯渇は白色脂肪組織の褐色化を促進し肥満を軽減させる/板野精之