« バックナンバーへ戻る

がん分子標的治療2019年6月号(Vol.17 No.1)

がん分子標的治療

2019年6月号(Vol.17 No.1)

【Theme Somatic/germline変異とがん医療】

〇巻頭特別企画 対談
 第17回日本臨床腫瘍学会学術集会開催に向けて/西條長宏/藤原康弘

〇State of the art reviews and future perspectives
がん診療における体細胞遺伝子変異と生殖細胞系列遺伝子変異/角南久仁子
がん遺伝子パネル検査における胚細胞変異の検出と二次的所見への対応/西尾和人 ほか
造血器腫瘍のgermline/somatic変異/遠西大輔
小児がんの素因となる遺伝性腫瘍/熊本忠史
遺伝子パネル検査でみえるDNA修復欠損と発がん機構/河野隆志
BRCA変異と卵巣がん・乳がん治療/原文堅 ほか
乳がんのgermline変異と予防切除/山下祐司 ほか
多発性内分泌腫瘍のgermline変異/福岡秀規
Germline変異が関与する大腸がんとその治療/石井貴大 ほか
遺伝性腫瘍と遺伝カウンセリング/石川亜貴
〇Round Table Meeting
 Somatic/germline変異とがん医療:研究の最前線と臨床展開
 戸井雅和/三木義男/小川誠司/山本信之
〇Cancer biology and new seeds
 がん治療分子標的としてのDNA相同組み換え修復異常/朱明章 ほか
〇Pharmacogenomics and biomarker
ER mutation/ctDNA/竹下卓志
Uncommon/compound EGFR遺伝子変異/三浦理
Tumor mutation burden;どこまで簡便化可能か?/各務博
〇Learn more from previous clinical trial
 EGFR T790M変異検査:リキッドバイオプシーとしての保険承認から今後の必要性まで/高濱隆幸
〇News and Topics
 [What’s New]
 乳がん再発リスクが中間程度の患者に対する術後補助化学療法/柏葉匡寛 ほか
 [Topics]
 乳がんにおけるgenotype-phenotype correlation/大迫智