« バックナンバーへ戻る

THE BONE2019年2月号(Vol.32 No.3)

THE BONE

2019年2月号(Vol.32 No.3)

【特集 Treat to Targetと最新の骨粗鬆症診断・治療】

特集にあたって/宗圓聰
1.Treat to Targetの基本的な考え方/田中良哉
2.骨粗鬆症の治療目標/山内美香 ほか
3.原発性骨粗鬆症の薬物治療開始基準と治療効果判定/曽根照喜
4.閉経後骨粗鬆症に対する薬物療法/竹内靖博
5.男性骨粗鬆症に対する薬物療法/渡部玲子 ほか
6.ステロイド性骨粗鬆症に対する薬物療法/宗圓聰
7.生活習慣病に伴う骨粗鬆症に対する薬物療法/山内美香
8.癌治療に伴う骨粗鬆症に対する薬物療法/福本誠二
9.顎骨壊死,非定型大腿骨骨折への対応/萩野浩
10.骨粗鬆症治療薬の今後の展望/大野久美子 ほか
11.骨強度指標の現状と今後の展望/伊東昌子
12.骨粗鬆症リエゾンサービスとその意義/鈴木敦詞

■座談会
○骨サミット2018
基礎系座談会「骨・運動器領域の基礎研究の国内外の動向」
 西村理行/石井優/道上敏美/齋藤琢
臨床系座談会「骨ミネラル代謝研究・臨床における国内外の動向」
 竹内靖博/井上大輔/秋山治彦/萩野浩

【連載】

○ホネのかたち 骨を見る立ち位置(9)
 上腕骨の機能的適応の考え方/遠藤秀紀
○日本骨代謝学会との提携コーナー
 海外文献紹介×Hot paper/林幹人/塚﨑雅之/長谷川智香/溝口利英
○MEDICAL EYE
 マウスのビスホスホネート製剤関連顎骨壊死様病変は,抗癌剤の濃度依存性にその発現が増大する/佐々木宗輝 ほか