« バックナンバーへ戻る

大腸がんperspective2018 Vol.4 No.1

大腸がんperspective

2018 Vol.4 No.1

【State of the art クローン病合併癌の診断と治療】

○追悼 渡邉聡明先生を偲んで/杉原健一
○画像診断との対比で学ぶ大腸疾患アトラス
 IBD(UC)と癌/永塚真 ほか
[Column]
 Radiation colitis,Tuberculosisと大腸癌/西上隆之 ほか
[Coffee Break]
 従来の形態診断からスピンオフして考える特殊な腫瘍組織の生検診断/藤盛孝博 ほか
○Round Table Discussion
 進行再発大腸癌の二次化学療法における分子標的治療薬の使い分け
 室圭/塩澤学/砂川優/設樂紘平
○State of the art|クローン病合併癌の診断と治療
特集にあたって/渡邉聡明
クローン病合併癌の診断,治療の現況と課題/杉田昭 ほか
小腸癌/内野基 ほか
大腸癌/関戸悠紀 ほか
肛門部癌/二見喜太郎 ほか
○Catch Up 分子生物学
大腸癌と炎症性サイトカイン/松野裕旨 ほか
癌におけるエクソソームの機能解明/藤野志季 ほか
○大腸癌の内視鏡Up-to-date
Endocytoscopy(EC)の実際と将来展望/工藤進英 ほか
○Q&A レジデントのための診療のEssence
 「免疫チェックポイント阻害剤」とは,どのような薬ですか?「免疫療法」とどう違うの?/北野滋久
○大腸癌化学療法のトピックス
 国際学会における大腸癌化学療法のトピックス(欧州編)/牧山明資
○INTERVIEW|[提供:大鵬薬品工業株式会社]
 UFT+ロイコボリン+ベバシズマブを含めた,フレイル症例への有害事象マネジメント/森脇俊和