« バックナンバーへ戻る

Pharma Medica2019年2月号(Vol.37 No.2)

Pharma Medica

2019年2月号(Vol.37 No.2)

【特集 婦人科腫瘍の新たな治療戦略】

特集にあたって/青木大輔
婦人科がんとがんゲノム医療/平沢晃
卵巣がん手術療法の最近の考え方/田畑務
卵巣がんの新たな治療戦略―PARP阻害薬―/関根正幸 ほか
卵巣がんの新たな治療戦略-免疫チェックポイント阻害薬-/濱西潤三 ほか
子宮頸がんにおける低侵襲手術の現況/寺井義人 ほか
子宮頸がんの妊孕能温存手術/西尾浩 ほか
子宮頸がんに対する薬物療法の最近の動向/石川光也
子宮体がんの手術療法/三田村卓 ほか
子宮体がんにおける低侵襲手術の現況/山上亘 ほか
子宮肉腫に関する最近の話題/竹原和宏

○連載
 一目でわかるクリニカルレシピ
 「婦人科悪性腫瘍の食事」/中村隆文 ほか

○その他
・自己免疫性溶血性貧血(AIHA)診療の現状と展望/亀崎豊実

○Book Review
 『Rééducation et chirurgie de l'épaule au quotidien』(仏語)
 ~「肩関節外科学」の御紹介~/南島広治

○X染色体優性底リン血症(XLH)と腫瘍性骨軟化症(TIO)の現状と抗FGF23抗体療法
 ―成人患者について―/木下祐加