« バックナンバーへ戻る

The Lipid2018年4月号(Vol.29 No.2)

The Lipid

2018年4月号(Vol.29 No.2)

【特集 プレシジョンメディシンの現状と未来】

巻頭言/相川眞範
特集にあたって/尾野亘
Ⅰ.脂質代謝特論
 1.動脈硬化とプレシジョンメディシン/森田啓行
 2.高LDL-Cのプレシジョンメディシン/多田隼人 ほか
 3.脂質代謝からみた癌のプレシジョンメディシン/右田敏郎

Ⅱ.各論
 1.ヒトゲノム情報の解析技術の展開/高島成二
 2.「よいデータ」を蓄える電子カルテをつくるために/黒田知宏
 3.ゲノム情報に基づいた臨床研究のデザイン/後藤信哉
 4.ゲノム情報に基づいた診断とコンパニオン診断薬/藤田史郎 ほか
 5.癌のリキッドバイオプシーによるプレシジョンメディシン/松﨑潤太郎 ほか
 6.ゲノム創薬とドラッグ・リポジショニング/堀本勝久
 7.コンピューターの進化とヘルスケアシステムへの応用/北井豪
 8.ゲノム医療の倫理的・法的・社会的課題と政策/古結敦士 ほか
 9.日本のゲノム医療を支える政策,人材育成,啓蒙活動の現状と今後のビジョン/西原広史

【連載】

○―海外文献紹介―レビューと考察(7)
 脂肪細胞を支配する交感神経を「見る」/岡﨑啓明
○症例検討(124)
 不安定な体重は2型糖尿病発症リスクを高めるか?/児玉暁
Meet the Boss/清水孝雄/尾藤晴彦/和賀巌
○Graphic・見る脂質のページ〈脂質代謝異常〉
 脱脂による高度な全脳透明化と三次元イメージング/洲﨑悦生