« バックナンバーへ戻る

アンチ・エイジング医学2018年2月号(Vol.14 No.1)

アンチ・エイジング医学

2018年2月号(Vol.14 No.1)

【特集 腸とアンチエイジング】

巻頭言 インタビュー John M.Sedivy/坪田一男
○編集長・内藤裕二の「百寿者に訊け!長寿のヒケツ」
 学の追求と喜働の精神が長寿の基軸/藤井昶夫さん

特集にあたって/伊藤裕/木村郁夫
老化と腸内代謝産物/松本光晴
脂肪酸代謝と腸内環境/宮本潤基 ほか
肥満・メタボリックシンドロームと腸内環境/楠本幸恵 ほか
動脈硬化と腸内環境/溝口泰司 ほか
大腸老化、炎症、癌と腸内細菌/内藤裕二
肝疾患と腸内細菌/中島淳
免疫と腸内細菌/長谷耕二

■総説
ヒトとイヌの共進化―視線とオキシトシンを介した関係性―/菊水健史

■コーナー企画
○誌上ディベート
 日本酒 VS ワイン/滝澤行雄/矢内隆章
・抗加齢専門医・指導士認定試験のためのQ&A
 「専門医のためのQ&A」「指導士のためのQ&A」/新村健
・100歳まで生きるための本100選 第66選
 『養生訓』/海生英二郎
・エイジングサイエンス―海外文献紹介 第54回
 視床下部幹細胞はエクソソームmiRNAを介して部分的に老化速度を制御している/大﨑啓介 ほか

■投稿論文
 【原著】健常成人におけるナットウキナーゼ含有食品過剰摂取時の安全性/髙垣聡一郎 ほか