« バックナンバーへ戻る

がん分子標的治療2017年6月号(Vol.15 No.2)

がん分子標的治療

2017年6月号(Vol.15 No.2)

【Theme 免疫療法の新しい展開】

巻頭特別企画 対談 第15回日本臨床腫瘍学会学術集会開催に向けて/西條長宏/谷本光音
○State of the art reviews and future perspectives
日本臨床腫瘍学会によるがん免疫療法ガイドライン/赤松弘朗 ほか
がん免疫療法の分類と現状/玉田耕治
免疫療法不適切使用の実態と問題点/下井辰徳 ほか
 免疫療法を含む併用療法
免疫療法同士の併用/榎田智弘 ほか
免疫療法と分子標的薬の併用/小山隆文 ほか
免疫療法と殺細胞性抗がん剤の併用/赤松弘朗
免疫療法と放射線療法の併用/吉本由哉 ほか
免疫療法と手術療法の併用/寺島雅典
○Round Table Meeting
 免疫チェックポイント阻害薬の可能性と副作用対策/朴成和/北野滋久/河上裕/鈴木重明
○Cancer biology and new seeds
がん特異的異常ミトコンドリアを標的とした新しい診断・治療法の開発について/中村康之 ほか
がん免疫療法とネオアンチゲン/唐崎隆弘 ほか
遺伝子改変T細胞を用いた免疫/池田裕明
○Pharmacogenomics and biomarker
新たな抗体-薬物複合体/坂東英明
ウイルス陽性がんに対する免疫チェックポイント阻害薬/横田知哉
○Learn more from previous clinical trial
 GOLD試験(胃がん2次治療におけるweeklyパクリタキセル±olaparib)/伊澤直樹 ほか
○News and Topics
[What's New]
多遺伝子アッセイを用いた結腸がん術後再発リスク予測の可能性―SUNRISE試験の結果から/水上拓郎
ゲムシタビン治療歴のある遠隔転移を有する膵がんに対するイリノテカンリポソ-ム製剤とフルオロウラシル+フォリン酸の併用療法(NAPOLI-1試験)/福冨晃