« バックナンバーへ戻る

精神科臨床 Legato2017年4月号(Vol.3 No.2)

精神科臨床 Legato

2017年4月号(Vol.3 No.2)

【座談会 薬物依存症の現状と対策】

○Round Table Discussion
 薬物依存症の現状と対策
 中込和幸/村上優/松本俊彦/成瀬暢也
○Psychiatric Lecture
(疫学)
 ・フレイルとうつ/井原一成
(成因・危険因子)
 ・精神障害発症に強く関与するレアバリアント(rare variant)/尾崎紀夫
(病態)
 ・睡眠関連摂食障害(SRED)の病態把握と治療/鵜殿明日香 ほか
(治療)
 ・精神科医のための抗てんかん薬の使い方/兼子直 ほか
 ・強迫症/強迫性障害の診療における認知行動療法の有用性/原井宏明
○Doctor & Patient Communication
 再入院を防ぐための病棟での服薬管理/末益朝衣子
○Evidence Explanation
 日本発のエビデンスを読む―普及までを視野に入れた臨床研究の試み―/渡辺範雄
○Doctor Interview
 スポーツ精神医学に情熱を捧げ,回復モデルの道を拓く/岡村武彦
○Trends in Psychiatry
 ・書籍『家族・援助者のためのギャンブル問題解決の処方箋―CRAFTを使った効果的な援助法―』/吉田精次
○Culture in Psychiatry
 変えられないものを受け入れる平静さの果てに―リービング・ラスベガス―/小澤寛樹
○Conference Report
 第26回日本臨床精神神経薬理学会総会/寺尾岳