« バックナンバーへ戻る

高尿酸血症と痛風2015年3月号(Vol.23 No.1)

高尿酸血症と痛風

2015年3月号(Vol.23 No.1)

【特集 痛風・核酸代謝における検査・診断法の進歩】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
1.血中・尿中尿酸値/山﨑知行
2.核酸塩基配列決定法の進歩/金子希代子
3.病型分類法/山内高弘 ほか
4.遺伝子変異診断/山田裕一
5.メタボローム解析/久原とみ子
6.連鎖解析/谷口敦夫
7.ゲノムワイド関連解析/鎌谷洋一郎
8.関節超音波検査/瀨戸洋平
9.痛風のためのdual-energy CTの現状/町田治彦 ほか
10.尿酸トランスポーター機能評価法/中村真希子 ほか

【連載】

○患者教育実践講座・44
 多因子疾患としての痛風の遺伝的素因についての患者教育/谷口敦夫
○高尿酸血症と心血管障害 第3回
 高尿酸血症と心不全/荻野和秀
○血清尿酸値に影響を与える薬剤 第3回
 抗ウイルス薬(リバビリン)/藏城雅文
○症例検討―症例を読む
 クラウンド・デンス症候群(crowned dens syndrome)の1例/庄司拓仁 ほか
○痛風Q&A
アジアの痛風患者に共通の傾向や特徴があるか教えてください。/鎌谷直之
○最新文献紹介
・高尿酸血症の発症において,ABCG2遺伝子変異という遺伝要因は環境要因よりも影響力が大きい/中山昌喜 ほか
・実験に資する急性心筋梗塞モデルの開発;2/3腎摘トリプル一酸化窒素合成酵素欠損マウス/筒井正人
○巻頭グラビア 目でみる食事療法Ⅳ
 慢性腎臓病(CKD)を合併する高尿酸血症・痛風の食事療法/金子希代子 ほか