« バックナンバーへ戻る

がん患者と対症療法2011年4月号(Vol.22 No.1)

がん患者と対症療法

2011年4月号(Vol.22 No.1)

【特集 せん妄への対策とケア】

せん妄の要因と診断/井上真一郎 ほか
せん妄に対する治療/秋月伸哉
せん妄を起こしやすい薬剤と薬剤調整/玉井英子 ほか
せん妄患者のアセスメント/金子亜矢子
せん妄患者のケア/馬場華奈己
せん妄患者の家族へのケア/小迫冨美恵
せん妄と安全対策/後藤朝香 ほか

【連載】

○がん疼痛緩和対策のアドバイス/武田文和 ほか
  1.がん患者の抑うつを適切に診断して治療的介入を行うためには,どのような点に留意すればよいでしょうか。
○基礎医学セミナー 第4回
  がん患者の症状緩和のために―がん悪液質の予防,症状改善をめざす基礎医学研究/上園保仁
○リレーエッセイ―“痛み”の周辺から―(20)
  日本の病院を回り歩いての印象から/武田文和
○海外論文紹介/田口奈津子 ほか
  ・がんに関連する倦怠感の理学療法管理:英国の最新調査
  ・頸部郭清後の疼痛と機能不全に対する鍼治療:RCTの結果
  ・皮膚潰瘍を伴った腫瘍部の悪臭対策の系統的レビュー
  ・鍼治療のエビデンスは,われわれに何を伝えるのか
  ・慢性の呼吸困難感緩和に手持ちの扇風機は有用か