« バックナンバーへ戻る

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関―2014年11月号(Vol.4 No.4)

O.li.v.e.―骨代謝と生活習慣病の連関―

2014年11月号(Vol.4 No.4)

【座談会 高齢者における大腿骨近位部骨折の病態とその重要性―予後,生活習慣病との合併症も含めて―】

(準備中)本号はアブストラクトのみの閲覧となっております
◎特別寄稿
 椎体骨折のない骨粗鬆症の腰背痛―沈黙の疾患,実はつぶやいている?―/佐藤光三
◎Round table discussion―座談会
 高齢者における大腿骨近位部骨折の病態とその重要性―予後,生活習慣病との合併症も含めて―
 田中栄/小川純人/鈴木敦詞/萩野浩
◎Basic knowledge―骨粗鬆症講座
 骨粗鬆症と血管石灰化/倉林正彦
◎New arrival & Comment―新着論文要訳と解説
(1)抗スクレロスチン抗体(ロモソズマブ)の低骨密度の閉経後女性における第Ⅱ相試験の結果/荒井誠 ほか
(2)RANKLシグナルの遮断は肝臓のインスリン抵抗性を改善し,糖尿病の発症を防ぐ/井上大輔
◎Learn more―研究者インタビュー
 長寿社会における高齢者を巡る喫緊の課題―メタボ,ロコモ,ニューロ/鈴木隆雄/太田博明/唐橋ユミ
◎Case study―症例から学ぶ
 メタボと骨粗鬆症/白木正孝
◎For bone health―骨の健康のために
 骨粗鬆症リエゾンサービス/萩野浩
◎O.li.v.e.PLUS
第3回なでしこフォーラム インターネットシンポジウム記録集―かかりつけ医での「女性のミカタ」プロジェクト実践編―/編集部
開会の辞/寺本民夫
提言1 健康寿命延伸を目指した,わが国の取り組み/椎葉茂樹
提言2 「女性のミカタ」プロジェクトへの期待/高市早苗
基調講演 健康長寿達成のために女性医療に今,求められるもの/太田博明
・第一部疾患編「健康寿命延伸のために」―かかりつけ医の役割と専門医の役割―
  講演1 骨粗鬆症編/萩野浩
  講演2 過活動膀胱編/髙橋悟
・第二部実践編1「潜在化しやすい疾患の見つけ方」―「女性のミカタ」実践例―
  報告1 全国の取り組み事例紹介/寺本民夫
  報告2 「地域の健康を守りたい」ある開業医の試み―施設一丸での取り組み事例―/岡野隆利
  報告3 「女性患者の気持ちに寄りそう」ための声かけのコツ/菅原正弘
・第二部実践編2「潜在化しやすい疾患の見つけ方」―「女性のミカタ」実践例―
  総合討論 かかりつけ医での実践のコツ~潜在化しやすい疾患のミカタ(診方)~
  太田博明/寺本民生/岡野隆利/菅原正弘/髙橋悟/萩野浩
閉会の辞/太田博明
◎Column―コラム
 江戸人の骨―からだが語る大江戸の文化―江戸人展(国立科学博物館)/山下柚実
◎Appeal to eye―アピール・ツー・アイ ビジュアルでみる骨免疫学 第1回
 RANKL-RANK-OPGシステムによる破骨細胞分化と制御/塚崎雅之 ほか