<< 一覧に戻る

Q&A(がん免疫療法 Cancer Immunotherapy)

BiTEについて教えてください

塚原智英

がん免疫療法 Cancer Immunotherapy Vol.3 No.2, 36-37, 2019

BiTEとはbispecific T-cell engagerの略であり,二重特異性抗体の1つである.BiTEの構築には,抗体可変領域の重鎖および軽鎖をペプチドリンカーでつなげて一本鎖にした一本鎖抗体(single chain variable fragment:scFv)が用いられる.BiTEは何かしらのがん抗原特異的scFvとT細胞抗原CD3特異的scFvが,さらにリンカーによってタンデムに連結されている.T細胞抗原と標的腫瘍抗原がBiTEによって会合したときに,免疫シナプスが形成されてT細胞は活性化し,標的がん細胞を殺傷する(図1)1)

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る