<< 一覧に戻る

美容皮膚科講義

第18回 白髪は治療できるか

山田秀和

Bella Pelle Vol.6 No.2, 37, 2021

美容皮膚科では白髪の相談が多く,患者から「ストレスが白髪の原因か」とよく尋ねられる.アンチエイジングの領域では,白髪は老化の有力な研究モデルである.もともとメラノサイトは2種類のメラノソームを生成しており,これらが毛髪の色を決めている.また,メラノサイトの樹状突起からメラニンが毛幹に供給されており,メラノサイト幹細胞を失うとメラノサイトがつくられず,毛幹はメラニンを得られなくなり,白髪となる.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る