<< 一覧に戻る

美容皮膚科講義

Paper No.1 経口コラーゲンサプリメント:皮膚科領域における系統的レビュー

髙市美佳

Bella Pelle Vol.4 No.3, 48, 2019

重要性:スキンケアのためのコラーゲンなど,栄養補助食品の使用は増えているが,品質,吸収,有効性に関する規制が欠けている.この知見のギャップを埋めるため,コラーゲンを原料としたサプリメントの皮膚への潜在的効果を検討した臨床研究が行われている.
目的:論文をレビューし,皮膚の質,抗加齢効果,医療皮膚科領域への将来的な応用におけるコラーゲンサプリメントの有効性を検討したランダム化対照試験を評価すること.
エビデンスレビュー:文献検索は,コラーゲン「AND」サプリメント,「OR」食品,「OR」栄養をキーワードとしてPubMedで検索した.論文の発表年の低限は設定しなかった.コラーゲンサプリメントを使用し,皮膚科関連であり,英語で記述されたランダム化プラセボ対照試験を検討対象とした.
「KEY WORDS」コラーゲン,コラーゲン加水分解産物(CH) ,コラーゲントリペプチド(CTP),コラーゲンジペプチド(CDP)

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る