<< 検索結果に戻る

顔面の皮膚の生理学 第2回 表皮

Bella Pelle Vol.2 No.3, 42-46, 2017

人体最大の器官である皮膚の構造や働きは,美容医療において必須の知識である.本コーナーでは「角層」,「表皮」,「真皮」の3回連載で「顔面の皮膚の生理学」を概説する.第2回では,表皮全体を取り上げた.基底層に接している基底細胞は分裂をくり返し,一方では角層が剝離していくことで,新旧の表皮細胞が入れ替わりつつバランスを保つ.健康で美しい皮膚は,このような生体内でのダイナミックな仕組みで維持されている.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録