<< 検索結果に戻る

レクチャー「糖尿病患者の外食」:②和食店での注意点,料理選択のポイントとコツ

Lecture「Eating out with diabetes mellitus」:②Notes in Japanese restaurant, food selection points and tricks for diabetes mellitus

Diabetes Frontier Online 2, e1-004, 2015

「要約」糖尿病患者の治療は,「食事療法」「運動療法」が基本です。良好な血糖コントロールを維持するために食べる量,食べる時間,食べ方,食材の選択など食習慣や食生活の見直し,食事療法の継続が必要です。今回は,さまざまな「和食」~お寿司,麺類,丼物,定食,牛丼チェーン,豆腐料理について特徴を記載しています。写真や表は普段食べている量との比較になります。「和食」の料理選択は,「いかに野菜を多く摂り入れるか」がポイントです。和食では,炭水化物やたんぱく質の摂取が多くなりがちです。できるだけ単品料理は避け,サイドメニューに野菜を加える工夫や適切な食品選択の知識を理解してもらいます。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

掲載雑誌詳細 この雑誌の目次を見る

抄録