<< 一覧に戻る

座談会(Round Table Discussion)

薬物依存症の現状と対策

中込和幸村上優松本俊彦成瀬暢也

精神科臨床 Legato Vol.3 No.2, 4-12, 2017

近年,覚醒剤依存症事件が大きく報道されるなど,社会的関心が高まっていると同時に,規制や治療が求められている。本来,供給(規制)と需要(治療)の両輪でのアプローチが必要と思われる問題であるのに対して,ともすると規制の側面が強調されがちな現状について,どのような課題解決法が必要か,薬物依存症治療専門家の先生方にお集まりいただき,中込和幸先生ご司会のもとご討論いただいた。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る