<< 一覧に戻る

うつ病診療のUpdate アンケート 座談会

社交不安症/社交不安障害の現在

上島国利稲田泰之清水栄司

DEPRESSION JOURNAL Vol.9 No.1, 4-15, 2021

わが国では比較的よく知られた対人恐怖症と社交不安症はほぼ同一の障害であるとの回答が約60%にみられた.対人恐怖症の確信型では被害関係妄想がみられるが,社交不安症ではそのような症例は妄想性障害とされるとの回答は約30%にみられたが,DSM-5ではそのような症例のいくつかは他の領域の障害として分類され,軽度な妄想の症例は社交不安症に加えるのが最近の考え方と思われるなお,病因として生物学的要因の関与を考える回答は30%近くを占めていた.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る