<< 一覧に戻る

NEW TREND 精神医療

公認心理師制度と診療報酬上の位置づけ

林道彦

DEPRESSION JOURNAL Vol.7 No.1, 32-33, 2019

心理職の国家資格化を定める『公認心理師法』が2015年9月に成立し,2017年9月より施行されました.2018年9月には第1回公認心理師試験が実施され,今後は,医療・福祉・教育・産業・司法の5つの領域において公認心理師の活躍が期待されます.しかしながら,同制度はまだ緒についたばかりで,解決すべき課題は多く残されています.医療分野に焦点を当てて,同制度の今後の動向と診療報酬上の位置づけについて,医療心理師国家資格制度推進協議会会長の林道彦先生にお話をうかがいました.

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る