<< 一覧に戻る

Message from Overseas

EASD2017参加印象記

岡﨑由希子

DIABETES UPDATE Vol.7 No.2, 46-47, 2018

第53回欧州糖尿病学会学術集会(EASD2017)は2017年9月11日から15日までポルトガルのリスボンで開催された。今回のEASDでは日本発の2型糖尿病大規模臨床試験であるJ-DOIT3の特別セッションがあり,私もJ-DOIT3研究事務局の一員であるため,格別の思いでリスボンにむかった。リスボンにあるロカ岬はユーラシア大陸最西端の岬であり,ポルトガルの詩人・カモインスによる叙事詩の一節「ここに地終わり海始まる(Onde a terra acaba e o mar começa)」と書かれた石碑がある。
会場となった“Feira International de Lisboa”はリスボン空港から地下鉄でわずか10分程度しかかからないオリエンテ駅から徒歩で行ける大変便利な場所にある。会場前には広大なテージョ川が大西洋を目指してゆったりと流れており,便利さとのどかさが相まった素晴らしい会場であった。連日,透明でつき抜けるような青空であった。

※記事の内容は雑誌掲載時のものです。

一覧に戻る